読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生活豆知識

大学生活を送る上で役に立つ知識をお届けします。

宴会が嫌なら幹事をやれ!

卒業する先輩の送別会や、もうすぐ新歓コンパの季節ですがいかがお過ごしでしょうか?

 

酒が嫌い、会話が苦手。そんな理由で「また宴会かよ……」とお嘆きな飲み会嫌いな方もいるかもしれません。そんなあなたに朗報です。

タイトルにもあげましたが「宴会が嫌なら幹事をやれ!」というわけです。

 

これにはきちんとした理由がありまして、幹事をやるというのならお金の徴収や計算、勘定なんかもしなくてはいけなくなりますのでお酒を勧められることは確実に減ります。

勧められても「お金の計算やんないといけないのでアルコールは控えさせてもらいます」と断りを入れればほぼ大丈夫ですし、それでも無理やり勧めてくるなら同僚に頼めば止めてもらえるでしょう。

 

また、会場全体を見たり飲み会を無事進行させるために細かいところまで見る必要があるため対人コミュニケーションを要求される事も少なくなります。

 

2次会のカラオケなんかも部屋割りを決められる立場ですし、幹事専用の部屋を作ってネットで時間をつぶす。なんて芸当だってできます。今ではカラオケ店でも「一人カラオケ」目当てで個室を作ってるところもありますし、そこにこもってスマホをいじって過ごすのもありでしょう。

 

さらに言えば大学生時代の飲み会の幹事と言う経験は社会人になってからは「確実に」役に立ちます。下手な講義よりも役に立つと思ってください。

 

「あいつは仕事できないけど飲み会のセッティングは上手いんだよな」と思われれば何かと重宝がられて、仕事がパッとしなくてもクビがつながる事もあるでしょう。ですので飲み会が苦手ならいっそのこと幹事になってしまえばいろんなことを決められる立場になれるのでお勧めです。