読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生活豆知識

大学生活を送る上で役に立つ知識をお届けします。

就活 失敗 死にたい で検索してきた人たちへ

 

f:id:rise997:20170120154519p:plain

死にたいと思ったあなたへ。ありがとうございます。そして、ごめんなさい。 

まず初めに。自殺に踏み切る前にこのブログを訪れてくれて本当にありがとうございます。

 

そして、ごめんなさい。あなたの心の中までは分かりません。

OBとの面談をして面接対策も完璧にこなして万全に万全を重ねて挑んだけど駄目だったのかもしれない。

100社面接に行けばどれか1つは内定くれるからがんばれ。と無責任な事を真に受けて本当に100社以上受けたのに全部だめだったのかもしれない。

行きたくて行きたくてどうしようもないくらい大好きな会社から不採用通知が来たのかもしれない。

あなたがどういった状況なのかはわかりませんが、就職活動が全然うまくいかずに目の前が真っ暗になっていることだけは分かります。

 

f:id:rise997:20170120154612j:plain

あなたにとっては世界の命運を左右するほどの事なんですよね。

実際、あなたのような大学生が自殺する。なんて事はあり得ない事じゃありません。

大人たちは「たかが就活に失敗したぐらいで……」と思ってる。誰だってそう思っています。それくらい「ささいな」事だ。と。

でもあなたにとっては就活が失敗するという事は「お前なんて必要ないよとあなたの知り合いや、大好きな人全員から言われたのと同じことだと思う。それは分かります。

 

 あるいは「成功なんてしなくていいから失敗だけはしないでくれ」と両親に期待されて育ったものの、このままでは就職できないなんていう大失敗をしてしまうのでは。と思ってるかもしれません。

 

 

そんなあなたに声を大にして言いたいことがあります。

「無職でも」生きて行けます。もう一度言います。「無職でも」生きて行けます。

 

大丈夫。無職でも生きていていいんです。

 

実際私は2回ほど会社をクビになって無職を体験しました。でも生きています。そりゃあ働かずに食う飯と言うのはまずいかもしれません。でも死んでしまったらどんなにおいしいご飯を食べることすら出来なくなってしまいます。それはあんまりにも悲しい事ではないでしょうか?

 

就職出来ればそれに越したことはありませんが正社員が全てではありません。パートやバイトでも立派な仕事ですし、自分で会社を立ち上げる、なんてこともありだと思います。(もちろん会社で働くのとは大違いで学ばなければならないものは多いですが)会社に入れない=死ではありません。社会の輪に入る方法なんていくらでもあります。ですので「死なないで」ください。もう一回言います「死なないで」ください。頑張らなくていい。生きてください。自ら命を閉ざさないでください。

 

もしも「死んだ方がいいや」という気持ちや思いが2週間以上、あるいは1ヵ月以上続くというのなら、それはうつ病という病気かもしれません。精神科(今では心療内科とも呼ばれています)への受診を強く強くお勧めします。

大丈夫です。「うつは甘え」ではありません。うつは「脳の複雑骨折」とでもいうべき重症です。骨が折れたら病院へ行くのと一緒です。

うつになったら脳が複雑骨折しているようなもので(実際には脳に骨なんてありませんが)必ず病院に行ってください。少しでも気が楽になると思います。

 

もう一回言います「死なないで」ください。頑張らなくていい。生きてください自ら命を閉ざさないでください。